琉球大学公式ホームページへ copyright © 1999-2012 university online museum, university of the ryukyus. all rights reserved.  
    English  
   
HOME新着情報データベース目録支援見学案内企画展
■データベース Data Base
●データベースギャラリー
 

哺乳類▶齧歯目ネズミ科  沖縄県レッドデータブック

ケナガネズミ
(方言名:ヤマアジ・ヤマアージ(沖縄島北部))
学名:Diplothrix legata (Thomas, 1906)
沖縄県版RDB: 絶滅危惧IA類
環境省版RDB: 絶滅危惧IB類
天然記念物: 国指定天然記念物
その他指定: 国内希少野生動植物種
概要: 日本最大の野生のネズミで、体長約25cm、尾まであわせると50~60cmにもなる。するどい爪を持ち、背中には短い毛に混じって5cmほどの長い毛がある。森林に生息し、主に樹上で生活する。夜行性で、昼間は樹洞の巣ですごし、夜間に活動し木の葉や木の実などを食べる。特に沖縄島では個体数が激減しており、最も絶滅が心配されている動物の一つである。
 

収蔵標本:
RUMF-ZZ-00001 RUMF-ZZ-00023 RUMF-ZZ-00025 RUMF-ZZ-00055 RUMF-ZZ-00078 RUMF-ZZ-00115 RUMF-ZZ-00116

back