琉球大学公式ホームページへ copyright © 1999-2012 university online museum, university of the ryukyus. all rights reserved.  
    English  
   
HOME新着情報データベース目録支援見学案内企画展
■見学案内 Information 常設展示 利用案内 バリアフリー 見学について 各種申請書 資料館のあゆみ

●常設展示室

当館の収蔵品の中から、沖縄の自然や文化を代表する1500点余りの標本や資料を選定し、1階にある常設展示室で一般に公開しています。また、自然学習の場として利用できる「学校ビオトープ見本園」も併設されています。


movie
■風樹館の建物

風樹館の建物は、那覇市民会館や沖縄グランドキャッスルホテルなどを設計した、沖縄を代表する建築家の一人である金城信吉(1934-1984)が最後に設計した作品です。沖縄の城跡や墳墓などの石造建築に見られる優しい曲線をイメージした煉瓦造りの外観や、沖縄で"ひんぷん"と呼ばれる民家入口の目隠しをエントランスホールに設置するなど、建物の随所に琉球建築特有の様式が取り込まれています。
金城信吉


自然系展示室

自然系展示室

イリオモテヤマネコやヤンバルクイナなどの県内に生息する貴重な生物の標本をはじめ、貝類標本、サンゴ標本、琉球列島産の岩石標本などが展示されています。
 

文化系展示室

文科系展示室

沖縄の織物や陶器などの伝統工芸品、わら算や琉球玩具などの民俗資料、首里城関連の考古資料などが展示されています。
 

ビオトープ

学校ビオトープ見本園

小学校などに適したバリアフリーのビオトープがあり、いろいろな昆虫類や植物を観察することができます。

gallery

 

gallery

 

gallery